2013年 04月 28日

Zoom- NIKKOR Auto 43~86mm F3.5 [よんさんぱーろく]

天神にあるタカチホカメラ(カメラのナニワ・レモン社グループ)は中古専業店です。
ふらりと寄って(ホントはふらりじゃなくて直行です(笑))、ショーケースのニコンMFレンズコーナーを覗くとこのレンズが
わたしを呼んでいました。
2,980円のプライスに衝動買いをしようとしましたが、ここは気持ちを抑えて一度店を出て、いつものカメラのキタムラ天神店
に行きました。

30分後に再びタカチホカメラに戻ってくると、店長と目が合い「見せて下さ~い」と言ってました。
d0079432_22443574.jpg




当時主流の直進式ズーム
「花火」の愛称がある、被写界深度のライン。
d0079432_22453610.jpg

d0079432_224833.jpg
d0079432_22484461.jpg

このレンズは元々、非Aiレンズですが、Ai改造されているので現行のD800等にも装着できます。
もちろん「Ai爪跳上ピン」のないnFM2にも装着可。
F2(アイレベル)はマウントに何もないので、全く問題なし!
d0079432_2251017.jpg
d0079432_22515747.jpg

昭和38(1963)年に発売されたこのレンズは、ニッコールレンズとしては「Auto NIKKOR Telephoto-Zoom 85~250mm
F4~4.5」、「Auto NIKKOR Telephoto-Zoom 200~600mm F9.5~10.5」という二本の望遠ズームに続く三本目の
ズームレンズであり、同時に国産で初めての標準ズームレンズであった。
そうです!詳しくはこちら → 【ニッコール千夜一夜物語】

私が生まれる前からこのレンズはあったんですね~。
50年前というとちょうど半世紀。一体、何人の人たちがこのレンズを手にしてきたんでしょうか?!
年数の割りには、かなりコンディションが良くて、絞りリングもAi化されてたいるので、使い勝手が良さそうです。
まずは、D700で使ってみたいです。
[PR]

by sonic813ao | 2013-04-28 22:55 | カメラとレンズ等


<< 大宰府政庁跡の2013春      Nikon D2H で撮る「一... >>