しゃしんとスクーター 【 Photograph & My scooter 】

sonoc813ao.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2013年 02月 28日

Nikon1 V1で撮る 広島電鉄Ⅱ

広島電鉄の魅力は、重連電車が市街地の路面を走っていることです。
京都の京津線はもっとすごいんですが、まだ見たことはないんです。

これは、グリーンムーバ。
ドイツのシーメンス社製。京急のドレミファインバータ電車でおなじみですね。
これは、電車そのものがシーメンス社製です。
d0079432_2305129.jpg


More
[PR]

by sonic813ao | 2013-02-28 23:08 | 広島情景 | Comments(4)
2013年 02月 27日

極上カメラ100 Ⅳ 【Nikon FM2】

極上カメラ!第4弾です。
もうそろそろ終わりかな?!
d0079432_2215468.jpg


More
[PR]

by sonic813ao | 2013-02-27 22:09 | カメラとレンズ等 | Comments(4)
2013年 02月 26日

Nikon1 V1で撮る 広島電鉄

d0079432_22113490.jpg


More
[PR]

by sonic813ao | 2013-02-26 21:07 | 広島情景 | Comments(6)
2013年 02月 25日

ニコン1 V1で撮る 元安橋と相生橋

広島市中区にある元安橋。
原爆が真上に落ちたため、衝撃波が最も強かったが真上だったため、垂直に力がかかり壊れなかったらしい…。
d0079432_2183090.jpg


More
[PR]

by sonic813ao | 2013-02-25 21:21 | Nikon1 V1 | Comments(2)
2013年 02月 23日

極上カメラ100 Ⅲ 【Nikon F100】

第3弾です。
このニコンF100は2年前に購入しました。
実用的なAFフィルムカメラということで、店頭価格18,000円でした。

残念ながら出番がほとんどなくて1回しかフィルムを通していません。
外観は現在のデジイチとほぼ同じで、裏ブタ以外は現代のニコンデジイチの基礎となったカメラです。

当時はフラッグシップ機はF5でしたが、バッテリー一体型の大きく重いカメラは敬遠され、
後ほどリリースされた、コンパクトなF100は飛ぶように売れました。
しかし、このF100も最近は中古店でもあまり見なくなりました。
外国に流れてるのかな~。
d0079432_854773.jpg


More
[PR]

by sonic813ao | 2013-02-23 09:00 | カメラとレンズ等 | Comments(4)
2013年 02月 19日

極上カメラ100 Ⅱ【Nikon F4】

第2弾です。
私は名機のNikon F3は所有していません。
写真を始めたころに、ニコンF3が発売され、ちょうどF2と併売されていた頃でした。

もちろん、十代前半の私にそんな高級機を買うことはできません。
アルバイトして、貯金してやっと、ニコンFMを買いました。
3年ほど写真を撮りまくりましたが、その後はあまり興味もなく、どちらかというと女の子や友だちと遊ぶことに夢中になり、カメラからも遠ざかっていました。

時代はその間、オートフォーカス一眼に変わっていました。
F4を最初に買ったのはF5が出て、ちょうど製造が中止されていたころでした。
F4はAFカメラとしては、完全にEOSに負けており、アマチュアにはあまり売れていなかったようでしたが、MF時代に使っていたレンズ資産を生かすために、中古のF4Sを11万円で買いました。
d0079432_22403817.jpg


More
[PR]

by sonic813ao | 2013-02-19 22:46 | Nikon F4 | Comments(2)
2013年 02月 18日

極上カメラ100 ~ 死ぬまでに使いたい

死んだら使えません(笑)
いつも来ていただいてるyamataka さんのブログで紹介済みのムックです。
忙しくて、立ち読みではゆっくり見れないので、結局買ってしまいました。

100機のカメラが紹介されていますが、やっぱりライカは多い17機種。
国産はニコンががんばってます!16機種。
d0079432_0233194.jpg


More
[PR]

by sonic813ao | 2013-02-18 22:44 | Nikon F2 | Comments(2)
2013年 02月 11日

Nikon1 V1初撮影 ~ 「広島原爆ドーム」

3連休は最後の日だけ休みをいただきました。
福岡から高速で4時間。
ニコンV1を持って、広島へ


天気にも恵まれ、初撮影によい日よりとなりました。
世界遺産(文化遺産)に指定されている原爆ドーム。
d0079432_20585446.jpg


More
[PR]

by sonic813ao | 2013-02-11 21:08 | Nikon1 V1 | Comments(4)
2013年 02月 04日

T-MAX 鉄路を行く

場所は長崎本線の「伊賀屋駅」近くです。
佐賀駅のひとつ鳥栖寄りの駅です。

撮影の日は曇り空で、いまひとつスキッとした写真は撮れませんでした。
撮影場所までは愛車のYAMAHA T-MAXで行きました。
T-MAXは排気量が500ccあって、500ccのスクーター20世紀にはありませんでした。
正確には2000年の秋に海外で先行発売され、日本では21世紀に入った2001年8月に発売されました。

スクーターの歴史として、1984年ホンダが250ccの「スペイシー250フリーウエイ」を発売しましたが、この頃は若者は見向きもせず、スクーターは おじさんバイクとして認知されていました。
1995年にヤマハが「マジェスティ250」を発売しメットインの容量が大幅に増え、そのスタイリッシュさからヒットし、1999年にモデルチェンジをすると爆発的にヒットし二輪車最多の販売を記録しました。
ビッグスクーターのネーミングはこの頃はすっかり世間も認知されていました。

ヤマハが2000年にT-MAXを発売すると、ホンダも2001年にシルバーウイング600、スズキも2002年にスカイウエィブ650を発売し、国産各社のメガスクーターが出揃いました。
これらのメガスクーターはいわゆる大型二輪免許が必要です。
高速道路走行もなんなくこなすメガスクーターはギアチェンジを必要としないオートマチック車で、運転に専念できる分安全性が高い二輪車といえます。

それなりに数が売れてくると、クルマ同様「オートマチック限定免許」の声が出てくる事は言うまでもなく、2005年6月にその制度が施行されました。
オートマティックとは言え、その車体はT-MAXは230キログラムを超えスカイウエイブに至っては266キログラムであり、気軽に乗れる代物ではなく 「大人の乗り物」です。


今でこそ高速道路を普通に走っているスクーターなんて20年前には考えられませんでした。
20数年前までは おじさんバイクだったスクーターを海外の高速道路でも巡航できるものを造り上げた、日本の技術力は高いといえます。
家電などの売り上げは韓国に押されていますが、日本はもっと自信をもって良いと思います。
「一眼レフ、メガスクーター、(時間に正確な)鉄道・新幹線をお前らに作れるか!」と言いたいです!!
d0079432_23432215.jpg


More
[PR]

by sonic813ao | 2013-02-04 23:56 | YAMAHA T-MAX | Comments(6)
2013年 02月 03日

クルーズトレイン 【ななつ星 in 九州】

2013年10月にJR九州が運行開始予定の日本初のクルーズトレイン「ななつ星」です。

旅客金額は1泊2日の15万円 から 3泊4日95万円(DXスイート1人1名の金額、2人利用の1名は55万円、3人ですと48万円)となっており、最初の募集は7.3倍の競争率でした。
金額が張るだけに競争倍率はまあこの程度なのかな~と…。

首都圏からの応募が35%だったということです。
来年3月までは予約(ツアー商品として販売)でいっぱいだそうです。
1泊列車と3泊列車を週に各1回走らせる予定(1編成のみの列車)。
保守整備に1日必要としてギリギリの運用ですね~。

7両編成で14部屋しかありません。
2両はダイニング(食堂車)、ラウンジカーです。
昨年の甚大な被害のあった「九州北部豪雨」で豊肥本線の復旧が8月になりそうなので、ななつ星の運行開始には間に合いそうです。
d0079432_9241326.jpg


More
[PR]

by sonic813ao | 2013-02-03 09:42 | 新!鉄道ネタ | Comments(8)