しゃしんとスクーター 【 Photograph & My scooter 】

sonoc813ao.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 29日

カメラ機材と思い出 [ニコンの巻]

梅雨前の休日で自宅待機ということもあり、日頃整理していない;^^)カメラバッグやタンスの引き出しから全部カメラ関係のモノを出してみました。

とりあえず今日はニコン編ということで、ニコン一眼レフ関係を床にザッと広げました。
30年前にニコンFMとAi Nikkor50mmF1.8sの組み合わせが私の写真生活の出発点です。
わたしのカメラ機材の中で一番歴史の長いものです。

一応現在使用可能なモノです(全部完動品です)。
最初はマニュアルフォーカス関係。
もちろんフィルムカメラです。

前列、右からFM、F2フォトミックA、ニコマートEL
後列、右からニューFM2(ブラックボディ)、ニコマートEL(ブラックボディ)
レンズはAi24mmF2.8S、28mmF2(Ai化改造品)、Ai35mmF2S、Ai50mmF1.8S
現在はレンズの方が少ない状態です。

FMは使い込んで、Nikonロゴの「 i 」が消えています^^)"。   
d0079432_16205035.jpg

↓ ↓ つづきがありますよ~ [MOREをクリック!]







ここにあるMFニコンは全て金属ボディです。
ボディに触ると、冷たく、ズシリとした感触が伝わってきます。
F2より中級機のニコマートELの方が重たく感じるのは、下位のカメラだと思ってるからでしょうね~。


■ オートフォーカスニコン関係です。
  こちらはMFと違い、シンプルかつバランスのとれたシステムです。

ボディはF4sとF70の2台。
レンズはAiAF28-105mm3.5-4.5D、テレコンバーターTC-16A、TOKINA19-35mm、TOKINA24-200mm
TC-16AはMFレンズをオートフォーカスレンズにしてくれます。焦点距離は1.6倍となります。
スピードライトはSB-27とSB-28です。

後列右手のレンズはAi AFVR80-400mm4.5-5.6Dです。
VR機能はこれらのボディには生かせませんが、フルサイズ対応と云うことで入れてみました。
d0079432_16365198.jpg


■ デジタルニコンです。
 ボディはD90の1台体制。
 レンズはDX18-70mm3.5-4.5G、DX18-200mm3.5-4.5G、AiAFVR80-400mm4.5-5.6D
 スピードライトSB-800。

80-400mmはニコンの一眼用レンズで初めて手ぶれ補正を搭載したレンズです。
(VR80-400mmはフルサイズ対応です)
d0079432_16431014.jpg

ニコンの一眼レフを使い始めてちょうど30年が経ちました。
写真をはじめた頃は、キャノンAE-1が売れまくり、他社もMEやX-7といった自動露出機を販売していました。
時代はAF、手ぶれ補正、デジタルへと急速に自動化等が進みました。
忙しくて数年間写真をやめた時期もありましたが、今は写真が趣味と云っていいと思います。

銀塩カメラはすっかり出番が減りました。
最近は結婚式等冠婚葬祭もデジタルの依頼が多いです。
それでもたま~に、裏ブタを開き、フィルムを装填、巻き上げレバーを動かす行為は眠った感性を起こしてくれますね~!!。
[PR]

by sonic813ao | 2010-05-29 16:51 | カメラとレンズ等


<< 波模様      アイスとコーヒー >>