有明海干潟ツーリング

九州新幹線の熊本車両所(車両基地)を後に、帰路にまたまた立ち寄りました。
熊本県荒尾市の海岸。

超遠浅な有明海。
海の中に道があります。
(モノクロ写真じゃありませんよ~)
d0079432_23174214.jpg




望遠で圧縮するとこんな感じに…
d0079432_23104216.jpg
d0079432_23121294.jpg
d0079432_2313715.jpg
d0079432_23191672.jpg

フェリーが通るところと港は掘り下げているそうです。
有明海の干潟はまるで泥水のようです。
なぜ普通の砂ではなくて泥のようになったかというと、太古に阿蘇山が大爆発を起こし、その火山灰が広範囲にわたり降り注ぎ、
それが有明海に流れ、今に至ってるとのこと。
実際に海岸で泥のような砂に触るとそれが実感できます。

有明海は晴天でも海の色は青くありません。
ほぼ、グレー色。
でも、汚れているわけではありません。

干潟の干拓の歴史はこちらをどうぞ!

■ Nikon D700
 ● Ai AF VR Zoom-Nikkor 80-400mm f/4.5-5.6D ED
[PR]
Commented by yamataka at 2013-06-29 16:12 x
こんにちは~♪

有明海の干潟、見ごたえのある光景ですね~
1枚目、まるで水平線の向こうまで道が続いているように見えます、すごいっ!!!

3枚目の船は完全に干潟の上に乗り上げていますね。
さりげなく愛車が入っているのがいいですね(^^)v
Commented by sonic813ao at 2013-07-03 22:31
こんばんは♪

満潮になれば、この干潟も海の下になるのは間違いないことは、3・4枚目のボートが証明しています。

対岸の町のキャッチフレーズが、月の引力が見える町ですからね~。

愛車の写真を撮りたくなるのは、バイク乗りに共通していることです!。
by sonic813ao | 2013-06-28 23:26 | YAMAHA Majesty YP250 | Comments(2)

■ Nikon D7200 で主に撮影してます。  ■ HONDA Super CUB110 でツーリングしてます。


by sonic813ao
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31